RS1

自動ドージング機能、高度な温度プロファイリング技術、プレインフュージョン、ポストインフュージョン機能搭載の、2 または 3 グループから選べるマルチボイラーエスプレッソマシン。

Variations
バージョン 自動
バージョン 自動

技術的な仕様

  • 標準
  • オプション
寸法
  • 1084 mm / 42,67 inch
  • 463 mm / 18,23 inch
  • 600 mm / 23,62 inch
  • 110 kg / 242,5 lb
  • あり
  • 120 mm / 5 inch
インターフェイスとオプション
  • グループヘッドディスプレイ
  • 4.3''
  • グループごと
抽出技術
  • プレインフュージョンとポストインフュージョン

    バリスタは、抽出プロセスの初期段階 (プレインフュージョン) と最終段階 (ポストインフュージョン) の両方で、水道圧とポンプ圧のどちらかを選択して水圧を変化させ、すべての段階 (プレインフュージョン、抽出、ポストインフュージョン) の時間を調整できます。

  • マルチボイラーシステム

    独立した各グループにマイクロボイラーとヒーターが備わっています。マルチボイラーシステムは、水とグループ両方の温度を安定させるだけでなく、エスプレッソを抽出しながら同時にミルクをスチームする場合にもマシンの熱性能を向上させます。また、グループヘッドごとに異なる温度を設定することが可能です。

  • 高度な温度プロファイリング

    高度な温度プロファイリング技術により、バリスタはエスプレッソ抽出時に抽出される水の温度を最大 5°C (9°F) まで増減させることができます。エスプレッソ抽出の温度プロファイルを正確に制御することで、バリスタには各シングルオリジンコーヒーやブレンドの風味の可能性を引き出すための正確なツールが提供されます。
    高度な温度プロファイリングシステムは、Xcelsius の温度プロファイリングシステムとは異なるスチールグループヘッドを採用しています。スチールグループヘッドは真鍮グループよりも大きな反応性があり、熱容量が高く(300Wヒーター使用)グループ正面の接着ヒーターにより40Wが追加されるマイクロボイラーです。Xcelsius の温度プロファイリングの性能と比べて、このシステムはあらかじめ設定された温度(2σ)と比較した際の実際の温度変動をさらに抑え、バリスタが必要とする温度プロファイリングにより速く応答します。
    ランチリオの特許取得技術

  • Stainless steel
  • X-Tea

    バリスタは、水の量や温度レベルをインターフェイスでプログラムすることができます。
    ランチリオの特許取得技術

  • 熱湯ノズル
スチーム
  • クールタッチスチームノズル

    人間工学に基づいたクールタッチスチームノズルで、あらゆる点で安全に作業できます。

  • 可変式スチームレバー

    「パージ」機能を備えたスチームレバーは、スチームの出力を 2 段階に調整でき、ジャグサイズやミルクの種類を切り替えるのに最適です。

カップウォーマー
  • カップウォーマー
  • Temperature sensor
出力
  • 220-240 V~ / 380-415 V3N~ , 50-60 Hz 6750W
  • 固定式水栓
油圧回路
  • 16 l
  • 0,15 l
デザイン
  • LED ライト
    White LED lights positioned under the group heads provide excellent illumination for the work area.
  • ステンレス製の人間工学に基づいたポルタフィルター

    タンピングの際に優れた安定性を発揮するように設計されている、ソフトタッチの人間工学に基づいたグリップを備えた、カウンターウェイト付きステンレス製ポルタフィルター。

グリーン
  • ABM

    ABMは、激しい使用環境下でマシンのパフォーマンスを向上させるために開発された専用ソフトウェアです。エスプレッソの抽出、水の供給、ミルクのスチームを同時に行う際、ABM はあらかじめ設定した圧力以下にならないようにヒーターが作動し、温度の低下を防ぎ、安定した加熱レベルを確保します。
    ボイラー圧力の制御は、複数のグループヘッドを集中的に同時使用する場合に合わせて最適化されています。そのような場合、ABMは圧力最小値0.5 bar未満にならないよう、ボイラー圧力が適切なレベルに戻るまで水の供給を停止します。
    また、ABMではマシンの消費電力を制御することができ、電力供給量が少ない場合には通常の2/3に減らすことができます。
    iSteamノズル搭載のエスプレッソマシンでは、ABMはボイラーヒーターの出力を高めてスチーム抽出能力も上げることにより、さらに加熱し、ミルクを泡立てる際の圧力低下を減らします。
    ランチリオの特許取得技術

  • エコモード

    ボイラー内のさまざまな水位を管理することにより、水とスチームの割合を最適化し最大限の省エネが可能です。
    使用頻度が低い場合は、ボイラーの水量が減り、スチームの割合が増えます。ボイラーの水を少なめにして使用すると理想的な温度にするためのエネルギー消費量を減らせます。同時に、ボイラー内のスチーム量が増え水分が減るため、スチームノズルの性能も向上します。

  • 自動オン/オフ機能

    マシンは、各曜日に対して自動オン/オフ設定(Classe 11、Classe 20)または自動起動時刻と動作継続時間の設定(Classe 9、Classe 7)が可能です。

クリーニングとメンテナンス
  • Snap&Share

    Snap&Share は、QR コードリーダーアプリで、エスプレッソマシンの技術設定の共有、メンテナンス作業の記録、消費量のモニター、保証を有効にするための新製品の登録などが可能です。

  • USB
  • クリーニングが簡単

    Easy Clean は、グループヘッドのクリーニングプロセスを管理しているので、クリーニングをすべて自動で行うことができます。バリスタはサイクルを開始するだけで、マシンが自動的にクリーニングとすすぎの作業を行います。
    すべてのモデル(ただしClasse 5ユニットをのぞく)で、Easy Cleanは、毎日アラーム(Classe 11モデルでは3つのアラーム)を設定してクリーニングサイクルの必要性を警告したり、クリーニングサイクルが発生した場合にマシンを任意にブロックしたり、実行されたすべてのクリーニングサイクルの履歴を表示したりすることもできます。もできます。

  • グリッドシステム
  • ハイドロハブ
  • 高度な診断

    「技術」メニューには「サービス」機能があり、タッチスクリーンからすべての回路や各種部品 (ポンプ、電磁バルブ、ヒーター、センサー、フローメーター) が正常に作動しているかどうかを素早く確認できます。

追加オプション
  • 接続

    Connect は、ランチリオグループ によって開発されたパワフルな IoT ソリューションであり、1 台のコーヒーマシンまたはフリート全体から生成されるすべての価値関連データを収集し簡単に分析できます。ウィジェット、表、グラフを含むカスタマイズ可能なダッシュボードを介して、Connect はすぐに使用できるデジタルツールキットを提供し、主要なパフォーマンスパラメーターをリアルタイムで監視し、コーヒービジネス全体をサポートします。

  • 木製キット
寸法
  • 840 mm / 33,07 inch
  • 463 mm / 18,23 inch
  • 600 mm / 23,62 inch
  • 95 Kg / 209,4 lb
  • あり
  • 120 mm / 5 inch
インターフェイスとオプション
  • グループヘッドディスプレイ
  • 4.3''
  • グループごと
抽出技術
  • プレインフュージョンとポストインフュージョン

    バリスタは、抽出プロセスの初期段階 (プレインフュージョン) と最終段階 (ポストインフュージョン) の両方で、水道圧とポンプ圧のどちらかを選択して水圧を変化させ、すべての段階 (プレインフュージョン、抽出、ポストインフュージョン) の時間を調整できます。

  • マルチボイラーシステム

    独立した各グループにマイクロボイラーとヒーターが備わっています。マルチボイラーシステムは、水とグループ両方の温度を安定させるだけでなく、エスプレッソを抽出しながら同時にミルクをスチームする場合にもマシンの熱性能を向上させます。また、グループヘッドごとに異なる温度を設定することが可能です。

  • 高度な温度プロファイリング

    高度な温度プロファイリング技術により、バリスタはエスプレッソ抽出時に抽出される水の温度を最大 5°C (9°F) まで増減させることができます。エスプレッソ抽出の温度プロファイルを正確に制御することで、バリスタには各シングルオリジンコーヒーやブレンドの風味の可能性を引き出すための正確なツールが提供されます。
    高度な温度プロファイリングシステムは、Xcelsius の温度プロファイリングシステムとは異なるスチールグループヘッドを採用しています。スチールグループヘッドは真鍮グループよりも大きな反応性があり、熱容量が高く(300Wヒーター使用)グループ正面の接着ヒーターにより40Wが追加されるマイクロボイラーです。Xcelsius の温度プロファイリングの性能と比べて、このシステムはあらかじめ設定された温度(2σ)と比較した際の実際の温度変動をさらに抑え、バリスタが必要とする温度プロファイリングにより速く応答します。
    ランチリオの特許取得技術

  • Stainless steel
  • X-Tea

    バリスタは、水の量や温度レベルをインターフェイスでプログラムすることができます。
    ランチリオの特許取得技術

  • 熱湯ノズル
スチーム
  • クールタッチスチームノズル

    人間工学に基づいたクールタッチスチームノズルで、あらゆる点で安全に作業できます。

  • 可変式スチームレバー

    「パージ」機能を備えたスチームレバーは、スチームの出力を 2 段階に調整でき、ジャグサイズやミルクの種類を切り替えるのに最適です。

カップウォーマー
  • カップウォーマー
  • Temperature sensor
出力
  • 220-240 V~ / 380-415 V3N~ , 50-60 Hz 5600 W
  • 固定式水栓
油圧回路
  • 11 l
  • 0,15 l
デザイン
  • LED ライト
    White LED lights positioned under the group heads provide excellent illumination for the work area.
  • ステンレス製の人間工学に基づいたポルタフィルター

    タンピングの際に優れた安定性を発揮するように設計されている、ソフトタッチの人間工学に基づいたグリップを備えた、カウンターウェイト付きステンレス製ポルタフィルター。

グリーン
  • ABM

    ABMは、激しい使用環境下でマシンのパフォーマンスを向上させるために開発された専用ソフトウェアです。エスプレッソの抽出、水の供給、ミルクのスチームを同時に行う際、ABM はあらかじめ設定した圧力以下にならないようにヒーターが作動し、温度の低下を防ぎ、安定した加熱レベルを確保します。
    ボイラー圧力の制御は、複数のグループヘッドを集中的に同時使用する場合に合わせて最適化されています。そのような場合、ABMは圧力最小値0.5 bar未満にならないよう、ボイラー圧力が適切なレベルに戻るまで水の供給を停止します。
    また、ABMではマシンの消費電力を制御することができ、電力供給量が少ない場合には通常の2/3に減らすことができます。
    iSteamノズル搭載のエスプレッソマシンでは、ABMはボイラーヒーターの出力を高めてスチーム抽出能力も上げることにより、さらに加熱し、ミルクを泡立てる際の圧力低下を減らします。
    ランチリオの特許取得技術

  • エコモード

    ボイラー内のさまざまな水位を管理することにより、水とスチームの割合を最適化し最大限の省エネが可能です。
    使用頻度が低い場合は、ボイラーの水量が減り、スチームの割合が増えます。ボイラーの水を少なめにして使用すると理想的な温度にするためのエネルギー消費量を減らせます。同時に、ボイラー内のスチーム量が増え水分が減るため、スチームノズルの性能も向上します。

  • 自動オン/オフ機能

    マシンは、各曜日に対して自動オン/オフ設定(Classe 11、Classe 20)または自動起動時刻と動作継続時間の設定(Classe 9、Classe 7)が可能です。

クリーニングとメンテナンス
  • Snap&Share

    Snap&Share は、QR コードリーダーアプリで、エスプレッソマシンの技術設定の共有、メンテナンス作業の記録、消費量のモニター、保証を有効にするための新製品の登録などが可能です。

  • USB
  • クリーニングが簡単

    Easy Clean は、グループヘッドのクリーニングプロセスを管理しているので、クリーニングをすべて自動で行うことができます。バリスタはサイクルを開始するだけで、マシンが自動的にクリーニングとすすぎの作業を行います。
    すべてのモデル(ただしClasse 5ユニットをのぞく)で、Easy Cleanは、毎日アラーム(Classe 11モデルでは3つのアラーム)を設定してクリーニングサイクルの必要性を警告したり、クリーニングサイクルが発生した場合にマシンを任意にブロックしたり、実行されたすべてのクリーニングサイクルの履歴を表示したりすることもできます。もできます。

  • グリッドシステム
  • ハイドロハブ
  • 高度な診断

    「技術」メニューには「サービス」機能があり、タッチスクリーンからすべての回路や各種部品 (ポンプ、電磁バルブ、ヒーター、センサー、フローメーター) が正常に作動しているかどうかを素早く確認できます。

追加オプション
  • 接続

    Connect は、ランチリオグループ によって開発されたパワフルな IoT ソリューションであり、1 台のコーヒーマシンまたはフリート全体から生成されるすべての価値関連データを収集し簡単に分析できます。ウィジェット、表、グラフを含むカスタマイズ可能なダッシュボードを介して、Connect はすぐに使用できるデジタルツールキットを提供し、主要なパフォーマンスパラメーターをリアルタイムで監視し、コーヒービジネス全体をサポートします。

  • 木製キット

製品に関するサポートを受けることができます。

私たちのサポートチームと連絡を取ることを躊躇しないでください。

サポートページ